HOME > 甲州信玄ブランド >  プロデューサーのメモ帳
プロデューサーのメモ帳
RSS

皆様、あけましておめでとうございます。

プロデューサーの深澤竜也です。

2010年寅年、いよいよ「甲斐の虎」甲州信玄の会が動きだします。

その年の始めは、やはり信玄の会の名前にも現れているように、

山梨の英傑「武田信玄」を奉った武田神社へ初詣へ行ってまいりました。
100101武田神社

信玄様に「甲州信玄の会」の発展を祈り、お札を購入
100101武田お札

やはり「商売繁盛」ですよね(^^)

さてさて、信玄の会の動向、これからも注目していてくださいね。

タグ

プロデューサーの深澤竜也です。

先週の土曜日、26日に、友人二人と福寿司2へ行ってきました。

1226福寿司風景

福ちゃんは年末で忙しそうでした!

料理はおまかせして、何が出てくるのか楽しみ(^^)

1226福寿司チーズのスモーク

まず出てきたのが、チーズのスモーク。

寿司屋さんでこういう料理って、面白いでしょ!!

わさび醤油で食べるんだけど、新しい発見((((;゜Д゜)))

これがまた旨いんです!!

福ちゃん曰く、「甲州信玄で出せればいいな」と話しておりました。

そして隣にあるのが、気仙沼産の牡蠣。

これも美味しかった〜〜。

そしてここから甲州信玄ブランド商品の連続です!!

まずは「甲州信玄親方の塩辛」

1226甲州信玄親方の塩辛

この塩辛は、私の大好物です。

塩分が少なく、だしが効いている。

そして、「甲州信玄あなごの干物」

1226甲州信玄あなごの干物

ごめんなさい、大好物ばかりが続きます。

これはワイン漬けと地酒漬けの紅白に別れていて、縁起物でもあるんですよ。

食感がたまらない(^^)

って、実はこの干物をプレゼントした人が、焼かないで生のまま食べたんだって!

それでも食べられるんだけど、さすがに噛み切れなかったようです( ≧∇≦)

そしてメインの「甲州信玄炙り豚」

福ちゃんが目の前で炙ってくれました。

1226甲州信玄炙り豚

豪快に炙りますね〜〜!!

そして出来上がり

1226甲州信玄炙り豚仕上がり

すいませんm(_ _)m

この頃にはだいぶお酒も回っておりまして、写真が汚いですね〜。

でも味は最高!!

甲州信玄梅醤油のたれと甲州信玄煮きり醤油ににんにくを混ぜたもののたれ。

好みによるけど、私は梅醤油が好きだな。

友人は煮切り醤油の方が好きと言ってましたが。

さらに出てきます。

1226甲州信玄梅豆腐

甲州信玄梅豆腐です。

これは甲州信玄豆腐と甲州信玄梅醤油のコラボ料理。

冷や奴が、あっという間に高級料理に変貌します。

したたか飲みましたが、お酒は「福よ来い」福寿司さん特注の谷桜酒造さんのお酒です。

fukuyo_sake

このお酒も将来的には甲州信玄の冠をつけたいな・・・そう思わせる旨さでした!

そうそう、二日酔いもなかったですよ(^^)

皆さんもぜひ甲府中心にある福寿司さんで、甲州信玄ブランドを楽しんでくださいね!

プロデューサーの深澤竜也です。

クリスマスも終わり、早くも年越しの準備ですね〜。

一年なんてあっと言う間ですね。

甲州信玄ブランドは、10年かかってブランド化されたものです。

10年前から研究を改良を重ね、試行錯誤を繰り返し、生産されてきました。

そして10年後、やっと「甲州信玄ブランド」として恥ずかしくない・・・

「山梨食のトップブランド」として恥ずかしくないものを作りあげ、デビューさせたのです。

そしてやっと漕ぎ着けた2009年11月13日設立総会。

そのビデオを作りましたので、アップいたしますね。

プロデューサーの深澤竜也です。

現在、参加希望企業が殺到しているのですが、「こだわりと旨さと地産」が最低条件のため、なかなか合格する企業が少ない中、お茶と信玄餅の2社が正会員に合格しました。

さて、そんな切磋琢磨している「甲州信玄の会」ですが、12月14日に試食会がありました。

イタリアンで行列のできる店。

甲府徳行の「イルチェーロ」のシェフが、

甲州信玄ブランドの食材を使ったイタリアンを発表しました。

1214イルチェーロ店内

お洒落な厨房ですね。

さてさて何が出てくるかお楽しみ・・・と思っていたら、メニューが!!

1214Iイルチェーロメニュー

タイトルの「il cielo × 甲州信玄」がまた洒落ていること(^^)

さてまず前菜で出てきたのが・・・

1214信玄漬けカプレーゼ

「漬けカプレーゼ」と言います。

信玄煮切り醤油に2日間漬け込んだモッツアレラのカプレーゼと、

ゴマドレッシングをかけた信玄豆腐!!

これはよく染み込んでいて、旨かった!

豆腐の新しい可能性を発見!

次は・・・

1214信玄ソイア

「ソイア」というピッツアです。

信玄豆腐のソースをベースに、信玄納豆、信玄梅干しをのせた和風ピッツア。

糸を引くのはチーズと納豆!! これがまた合うんですよ!

しかも生地がメチャクチャ旨い!!

行列ができるわけだ!!

次々と出てきます。

1214ほうとうカルボナーラ

「ほうとうカルボナーラ」

これはシェフも試行錯誤したようです。

山梨名産のほうとうだけに失敗できませんからね。

まずはほうとうの茹で方、これは普通に茹でるとグチャグチャになってしまいます。

かなり固め茹でて、カルボナーラのソースに合わせます。

正直、私はこれはかなり旨いと思いました。

しかし、「食の匠」達は・・・味噌を隠し味に使うと、ほうとうのテイストが残せるよ・・・との意見。

う〜〜〜ん、やはりプロ集団。

そして・・

1214信玄豚のグリル

「甲州信玄豚のグリル」

これは・・・う〜〜ん旨い。

通常最初に焦げ目をつけて、低温でゆっくり焼くのだが・・・焦げ目をつけた後に、ピッツアの釜に2分間だけ入れたものです。

そして、本日最後の一品

1214甲州ラ・フランスムース

「甲州信玄ラ・フランスのムース」

これは文句のつけようがなかった。

ラ・フランスの食感も抜群の状態で出されてきました。

1214イルチェーロミーテイング

試食後のミーティング風景です。
食の匠達から、料理に関してだけではなく、それぞれの食材に対しての意見も出され、熱い議論がかわされました。

さて、この料理は研究を重ねて、「イル・チエーロ」で来年からメニューに載ります。

先月は甲府中心の「福寿司2」で信玄ブランド和食試食会を行ない、今回は2回目。

さらに来年には某有名フレンチでの試食会、これらの料理店では、今後アンテナショップとして、「甲州信玄ブランド」が食べられます。

一般のご家庭では・・・山梨では年末からパークス竜王とイトーヨーカドー昭和で信玄ブランドのコーナ−が設置されますよ!

お楽しみに!!

初めまして、「甲州信玄の会」プロデューサーの深澤竜也と申します。

今後、このブログで「甲州信玄の会」の日々の動きや、情報をお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、すでに1ヶ月以上が経過してしまったのですが・・・・

2009年11月13日山梨県甲府市のベルクラシック甲府にて、「甲州信玄の会設立総会」が開催されました。

1119総会会場

会場には、山梨の経済界、食の業界を代表する方々が、100名ほどご参加をいただき、

「甲州信玄の会」の設立及び役員が承認されました。

1119会長多田勝

甲州信玄の会会長に任命された、多田勝会長です。

来賓には・・・・

1119横内正明知事

横内正明山梨県知事も駆けつけてくれ、山梨県としてもバックアップを惜しまないと宣言をいただきました。

総会終了後は、実際に「甲州信玄ブランド」を試食する、内覧会を開催。

1119内覧会知事試食

横内知事も、コラボ料理「甲州信玄炙り豚」を堪能していただきました。

そして皆さん一気に試食へ!!

1119内覧会試食会

この日、試食として出された料理は、

○甲州信玄豚と甲州信玄梅醤油のコラボ料理 「甲州信玄炙り豚」

○甲州信玄納豆と甲州信玄梅醤油のコラボ料理 「甲州信玄梅納豆」

○甲州信玄豆腐と甲州信玄梅醤油のコラボ料理 「甲州信玄梅豆腐」

○甲州信玄ほうとうと甲州信玄豚のコラボ料理 「甲州信玄豚ほうとう」

○甲州信玄鳥と甲州信玄煮切り醤油のコラボ料理 「甲州信玄鳥しゃぶ」

以上の5品がふるまわれました。

会場には、ヴァンフォーレ甲府の輪湖選手も訪れてくれ、一気に盛り上がりました。

1119ヴァンフォーレ輪湖選手

インタビューをしているのは、この日の司会をお願いした、テレビ山梨の大西かやアナウンサーです。

さあ、いよいよ「甲州信玄ブランド」の船出です。

皆さん応援してくださいね。